CCTY Bearing | 品質
ベアリング, タイロッド, カスタムベアリング, ボールジョイント, マストガイド, サイドローラー, 自己潤滑ブッシュ, ブッシュ,
18934
page-template-default,page,page-id-18934,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-15.0,qode-theme-bridge,disabled_footer_bottom,wpb-js-composer js-comp-ver-5.6,vc_responsive
 

品質

CCTYは高品質なベアリングの製造に関連する主要な重要プロセスをすべて管理します。当社の基準は、CCTYベアリング独自の工程やオンサイトテストの工程で要求される基準を超えています。

 

私たちは、高水準の工程管理の実施に取り組み、顧客の信頼と安全の確保に努めています。

研削

研削は、ベアリングの精度と寿命を左右する重要な工程です。CCTYは安定した生産を保証する、CNC研削盤を主に使用しています。また、CCTYは生産ラインで使用する冷却液用に、最先端の集中型の循環ステーションを使用しています。 CCTYは詳細な管理計画を策定し、SPC(統計的プロセス制御)の手順を厳格に実施して継続的に生産の監視と計測を行います。

組立工程

CCTYでは、高精度の製品(深溝ボールベアリングなど)は無塵の組立ルームを使用してクリーン環境を確保しています。また、CCTYはボールとリングの整合、適切なグリース充填の維持、およびシール作業/シールド作業に自動組立装置を使用しています。

原材料

CCTYは信頼するパートナーとして最高のスチール工場を選んでいます。厳しい管理、スポット監査、システム監査、および品質検査を通して、CCTYは最高のサプライヤーのみと契約して業務を行っています。

 

CCTYはすべての原材料サプライヤーに、ロット毎に品質証明の提供を要求しています。当社の品質管理部門がすべてのロットをチェック、検査します。これらの手順を踏むことで、すべての原材料がCCTYの厳しい品質管理に適合していることを保証しています。目指すところは客の仕様に合致した高品質な製品です。

熱処理

熱処理はベアリングメーカーにとって重要なプロセスです。 CCTYの炉は、自動監視および警告システムを備えた最先端のものであり、自動データ収集によるコンピュータ制御、およびSPCチャート分析を行っています。これらの対策はすべて、熱処理工程の確実な制御と安定に役立っています。

 

CCTYは焼入れ、肌焼、高周波焼入れの処理を行い、顧客に提供することが可能です。

表面処理

熱処理と同様に、表面処理は製造時における別の特殊加工です。CCTYは自動表面処理の生産ラインを使用しており、安定的で優れた工程管理を実現するために、すべてのプロセスパラメータ(温度やPH値など)、コンピュータのオンライン制御とデータ収集、SPCチャート分析の管理を厳格に行っています。

 

CCTYの主要な表面処理の技術は、リン酸処理と黒染め処理です。

 

また、CCTYは顧客の要件に応じて、クロームメッキ、亜鉛メッキ、亜鉛コバルトメッキなど他の表面処理の提供も可能です。すべての処理は環境標準および塩水噴霧の要件に準拠しています。